相続税の還付方法

相続税の還付とは、払いすぎた相続税が戻ってくることです。相続税額は評価する税理士のスキルにより大きくことなります。

特に土地評価に精通していない税理士が相続税額を評価した場合に、本来なら低く抑えられたにも関わらず、知識や経験が少ないことにより多額の相続税がかかってしまっているということが少なくありません。

特に相続税は、多くの税理士が年間1件対応するか否かという非常に少ない業務ですので、中には過去数回または一度も経験したことがないという方もいらっしゃいます。

なお、相続税の還付は申告から5年以内であれば手続きすることが可能です。

 

還付の例

<以前>         相続税額 8000万円

<評価のし直し後>  相続税額 6000万円

<差額>            2000万円!

 

つまり、2000万円も返ってくるということになります!特に土地を多く保有している人ほど見直しをするメリットがあります。


公開日:
最終更新日:2014年1月17日

 


  • 相続・遺言の無料相談受付中|TEL:0120-41-2828|受付時間9:00-21:00 土日祝日対応可(要相談)|ご相談から解決までの流れはこちら

    ※メール・電話では無料相談のご予約のみを受け付けております。
     お電話でのご相談・ご質問にはお答えしかねますので、予めご了承ください。