• 中央自動車道甲府昭和インターより車で10分(駐車場あり)
  • 面談予約はこちら
面談はこちら 無料相談受付中

0120-41-2828

平日9:00~21:00 土日祝日対応可(要相談)

生前贈与は他人にもできるの?正しく使えば便利な生前贈与

まず、タイトルにある、「生前贈与は他人にもできるの?」という質問ですが、
生前贈与は誰にでもいくらでもできます。

ただし、もらった人が一定額を超えてもらった場合には、贈与税を支払わなくてはなりません。

贈与税の基礎控除額は、110万円です。年間(1月1日~12月31日)で、この額を超える額をもらった場合には、翌年の2月1日~3月15日までに、贈与税の申告及び納税義務があります。

例えば、父から100万円、母から50万円もらった場合には、その子は合計150万円もらったことになりますから、この場合、4万円(※1)の申告納付義務があります。
(※1){(100+50)-110(基礎控除額)}× 10%

このように、もらう方はいくらもらったかを気にする必要がありますが、あげる方は、特に制限なくあげることができます。

例えば子供2人と孫4人、ひ孫10人に、例えば、110万円ずつあげることも可能です。

但し、あげる人ともらう人に制限がある贈与も存在します。

例えば、一度に多額の贈与をしたい場合に使える特例などを利用する場合です。

相続の際に、税金を精算するけれど、贈与した時点では、一定額まで非課税にしますという制度があります。

これを「相続時精算課税制度」といいます。

但し、60歳以上の方が子か孫にあげる場合にのみ適用できます(子の配偶者などには適用できません)。

その他、一定期間等で贈与する場合には、要件を満たせば、一定額まで非課税にしますという特例がいくつかあります。その場合にも、あげられる人ともらえる人に制限があります。
※今回挙げた特例はすべて、孫にも、贈与できます。

主な相続手続きのサポートメニュー

相続登記サポートバナー 相続手続丸ごとサポートバナー 相続放棄サポートバナー 遺言作成サポートバナー

相続のご相談は当事務所にお任せください

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

葬儀後、相続発生後の手続き

  • 相続登記手続きサポート
  • 相続放棄手続きサポート
  • 相続手続き丸ごと代行サービス

生前対策、相続発生前の手続き

  • 遺言書作成サポート
  • 生前贈与手続きサポート
  • 家族信託サポート

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ
お客様の声を大切にします
  • お客様の声1…

    分かりやすく色々教えてくれたので、不安がなくなりました。 みなさんとても対応がよくて色々聞きやすかったです。 ありがとうございました。

  • お客様の声1…

    財産相続問題で困っていた。 借金があるかもしれない財産を相続しないといけないかもしれないと考えると不安だった。 1人で悩んでも難しい問題は司法書士ふたばに相談すれば不安が解消されると思います。 知人にふたばさんの事を教えてもらい、他の司法書士と比べると対応や料金も良く、親切だと思うので、一人で悩まずまず相談したらと思います。

  • お客様の声9

    とても良くして頂き安心しました。 本当に担当の方(小川さん)の対応がすばらしくありがたく思います。

  • お客様の声8

    遺産相続の件。 限定承認のやり方がわからなかった。 色々こまかい事を相談できて、納得いく事が出来ました。 色々と相談にのって頂いて助かりました。 ありがとうございました。

お客様アンケート一覧についてはこちら
Contact
無料相談受付中!
PAGETOP